先輩社員の声RECRUITMENT

トップページ > 採用情報 > 先輩社員の声

山川 浩(やまかわ ひろし)≪専門学校 建築学科卒≫

積算部建築課|2002年入社|担当:建築内装

一般的にあまり知られていない積算の仕事ですが、数多くの物件をこなし、時には何万㎡の大型物件も担当することもあるので自然と知識や経験が身につき責任感を感じることができる仕事だと思います。
自分が関わった物件が実際に完成したときは、大変ですがやりがいを感じます。

山川 浩

就活中の皆様へメッセージ

自分の好きなこと・やりたいことを仕事にできるように頑張って欲しいです。
積算は、やりがいや責任感を感じれる仕事なのでぜひ挑戦してみてください。

浅野 大輔(あさの だいすけ)≪高校 建築科卒≫

積算部建築課|2002年入社|担当:建築構造

浅野 大輔建築に関わる仕事がしたいという気持ちと、得意な計算を活かしたいという気持ち、その両方を叶えたいと思っていた時に出会ったのが“積算”という仕事でした。まだまだ知名度の低い仕事ですが、建築の見積もりをつくるための材料あつめ、つまり下準備を行っています。たとえば私の担当している躯体の場合、この建物なら基礎に鉄筋が何t欲しい、といった内訳を図面から項目ごとに割り出して、まとめていきます。緻密で時間のかかる作業ですが、あらゆる建築のスタート地点となる重要な仕事です。

浅野 大輔

積算は施工に直接携わるわけではありませんが、たくさんの建物と関わることができます。アイピーエスではショッピングモールや公共施設などの大規模建築を扱う機会も多く、有名な建築物を担当することもあります。全国の仕事を請け負っているので、完成に立ち会うことは難しいですが、自分の担当した建物が話題になっていたりすると、誇らしい気持ちになります。大規模案件ではチームワークも大切になってくるので、先輩社員としてそういった場で若手をどんどん育成して、お互いにスキルアップしていきたいと思います。

就活中の皆様へメッセージ

アイピーエスは若く、活気のある会社です。年に数回ボーリング大会などのレクリエーションを行っていて、やるときはやる、楽しむときは楽しむというメリハリのある、いい関係性が育まれていると思います。
積算初心者の方にはいちから丁寧に教え、経験者の方とはノウハウを共有する、そんな高め合える環境を整えてお待ちしております。

内山 和樹(うちやま かずき)≪専門学校 建築学科卒≫

積算部建築課|2017年入社|担当:建築内装雑

内山 和樹専門学校で設計の勉強をしていたので、その学びを武器にできる分野を探していた時に、積算という仕事を知りました。設計図を紐解きながら進める積算の仕事は、自分にもってこいだと思ったんです。担当している内部雑の業務は、室内の家具やブラインドといった要素を取り扱うのですが、その形状やバリエーションは多岐にわたります。お客様からいただいた図面に記載されていない部分に関しても、必要だと思うものはこちらからお客様に提案して、つねにプラスアルファの仕事を心がけています。遠方のお客様も多く、直接打ち合わせをすることができないケースも多いので、相手の求めていることや思っていることを汲み取る力が大切だと思っています。

内山 和樹

まだ新人で知識不足なところも多いので、毎朝勉強の時間を確保したり、月例で先輩方に勉強会を開いてもらったりして積極的に学ぶ機会をつくるようにしています。自分を含め、アイピーエスは若手の社員が多いので、自分たちが会社を引っ張っていくんだという意識を持って、先輩方のノウハウをどんどん吸収していこうと思います。

就活中の皆様へメッセージ

高校や大学を卒業したばかりの人からすると、社会人になってからもずっと勉強が続くというのは大変そうなイメージがあるかもしれませんが、どんな仕事でも学びは必要不可欠だと思います。
そして、学びの先には必ず自分自身の成長があります。アイピーエスでいっしょに成長していきましょう。

森下 幸子(もりした さちこ)≪高校 建築科卒≫

積算部建築課|2018年入社|担当:建築外装

森下 幸子私が担当している『仕上げ外部』の仕事は、外壁や外装といった建物の仕上げに関する部分の積算を行います。例えば、建物の外装がタイル張りになっている場合は、その面積やそれにともなって使用するタイルの量などを算出していきます。私は入社してからまだ日が浅いですが、わからないところは先輩方が丁寧に教えてくださるので、簡単な構造の建物からではありますが、少しずつひとりでも扱うことができるようになってきました。積算の仕事をやっていて一番やりがいを感じるのは、やっぱり自分が担当した建築物が完成した時だと思います。ずっと図面で見ていたものが形になった時のうれしさは特別ですね。

森下 幸子

パソコンを使った業務が中心なので、計算自体はそんなに難しくありませんが、平面の図面から立面を思い描きながら構造を把握していくには、数学的な発想や建築に関する知識が必要になってきます。これからもっと経験を積んで知識をつけて、複雑な形状の建築にもミスなくスピーディに対応できるようになっていきたいです。

就活中の皆様へメッセージ

就活生の頃は、「自分に向いている仕事に就くこと」が大切だと思っていたのですが、実際にアイピーエスに入社してみて、仕事をするうえで大切なのは向き不向きよりも「周りの人の良さ」だとわかりました。自分にばかり目を向けるのではなく、そこで働く人をよく見て、働く環境を考えてみるといいと思います。

採用情報

Copyright(C) 2015 IPS Co ltd, All rights reserved.

ページ上部へ